東京都認証保育所B型

寄付のお願いrequest for a contribution

良い保育を実現するために
★現在、行政には早生まれの0歳児を受託できるシステムがありません。2・3月(数年前までは12月・1月も)に生まれた児童は自治体に新年度の申し込みができませんので我々のような認証保育所を含む認可外保育所が引き受けてきました。
 0歳児をお預かりするには早くて産休明けの生後57日からとなります。ですから3月生まれのお子さんを受託することができるのは6月1日からとなり、4・5月は空けてお待ちする必要があります。ところが人件費や家賃など受託児童の人数に関わらず運営するための費用は同じですので空けてお待ちしている間は赤字になってしまうのです。
 また保育指針では0歳児3人につき1人の保育士を配置するよう定めていますが、4・5月生まれのすぐ満1歳になる子どもでは可能でも、生後2・3カ月の乳児を規定の人数で保育することはできません。つまり早生まれのお子さんを預かるということは人件費や個別の離乳食など、よりコストのかかる保育です。
 認可保育所だと入所にあたり求められるご両親の就労など条件も、認証保育所では無条件にに受託できることが良さでもありますので利用者の皆さんそれぞれの子育て観や生活スタイルに合った預け方を実現できるようサポートしたい、そうやって楽しく気持ちよく産み育てることができる環境を整えることこそがほんのささやかですがこの国の福祉に必要だと考えています。

★例えば国産の食材を使った安全で美味しい食事をいっぱいおかわりができるように作ることも、木や布でできたおもちゃにこだわった環境作りにもとてもコストがかかります。

★例えばプールや水遊びが0〜2歳の遊びには欠かせません。蛇口から出てくる水に興味を持って子どもたちが満足するまで流水で遊ばせてあげるためにはとてもコストがかかります。

認証保育所として10年
★今の園舎も10年が経過し、壁や木部のデッキ・テラス、水回りなど修繕が必要になっています。

このように、利用者の皆さんに寄り添い、子どもたちの育ちに寄り添う保育所であり続けるためにはとてもとてもお金がかかります。20年後の世界を担う子どもたちが少しでもよい環境で育つように、ご理解とご協力を賜りたく何卒よろしくお願いいたします。


寄付のお振込先:ゆうちょ銀行
口座名義:フジキ保育室
口座記号番号:00160-3-421373

※寄付金控除対象となる施設ではありません。